2017年7月26日水曜日

Flash の終焉

いよいよ(ようやく?)Flashの終焉スケジュールが発表されました。徐々に制限が追加されてきたFlashも2020年末には完全に消滅することになります。このタイムラインは、Google、Mozilla、Apple を含めたクロス・ブラウザーで対応される予定です。


  1. 2017年末から2018年にかけて:、Microsoft Edge は、サイトに初めてアクセスしたときにFlashの実行をユーザーに確認します。2回目以降のアクセスでは確認が必要ありません。IEは、特別な対応なしにFlashを実行できます。
  2. 2018年中旬から後半:各セッションでFlashの実行権限が必要なようにMicrosoft Edgeを更新します。IEでは2018年中はすべてのサイトでFlashが実行できます。
  3. 2019年の中旬から後半にかけて:Microsoft EdgeとIEの両方でFlashをデフォルトで無効にします。ユーザーは、両方のブラウザーでFlashを再度有効にできる。有効にするとMicrisoft EdgeはサイトごとにFlashの実行を確認します。
  4. 2020年末:サポートされているすべてのWindowsにおいて、Microsoft EdgeとIEの両方でAdobe Flashを実行できなくします。ユーザーはFlashを有効にしたり、実行したりできません。



0 件のコメント:

コメントを投稿