2017年1月21日土曜日

Microsoft Edge Build 15007 の変更点

タイトルをちゃんと書いてみました。Build 15007 は 15002 ビルドがダメだったので、週の途中でリリースされたもので、大きな変更点はないと思っていたんですが、意外なことにいっぱい記載があることに遅れて気がつきました。詳細はこちら

Microsoft Edge の新機能


  • タブの共有(PCのみ):タブのセットを共有する機能を aside に追加しました。「Tabs you've set aside」ボタンをクリックして、「...」メニューから「タブの共有」をクリックすると、PCにインストールされているアプリを選択できます。





  • データのインポート(PCのみ):Microsoft Edge にブラウザーを切り替えようとしたときに、他のブラウザーからのデータ移行を容易にしました。設定メニューの新しい「Import from another browser」ボタンをクリックすると、お気に入り、閲覧履歴、保存されたパスワードなどがインストール済みの他のブラウザーから移行されます。
Screen capture showing the new "import data" feature
  • 実行の高速化 (PCのみ): ダウンロードリンクをクリックしたら保存することなく「実行」を選択できるようになりました。また既存の「保存」リンクに「名前をつけて保存」オプションを追加しました。
Screen capture showing the new "open" dialog option
  • Webノートの改善(PCのみ):Webノートを更新して、フォトとマップなどでツア買い慣れた Windows インクを採用しました。Webノートでペンか蛍光ペンをタップすると、ビルド14986のWindowsインクでリリースされたフルセットのWindowsインクカラーが表示される。
Screen capture showing the new Ink panel
  • アプリとWebサイト: Web サイトの web-to-app リンクでは、設定アプリの「Web サイト用のアプリ」セクションで設定されたアプリが開くようになりました。

新しい Web プラットフォーム機能

  • Windows 10 Mobile デバイスでは、meta viewport に定義されたズーム設定に関係なく、(少なくても500%まで)ページをズームできるようになりました。これによりユーザーは常に最適なズーム設定に調整できるようになります。それに伴い、以前の Ease of Access 設定に一致した自動テキスト スケーリングが無効になりました。
  • 独立した構成を広くサポートするレンダーファクターの第一ステージ。これは、固定位置の要素がスクロール時に揺れる問題を解決します。
  • WebVR API をサポートするための作業を実行中
  • Service Worker のサポートを追加するための作業を実行中(フラグで設定)
  • バグ修正とパフォーマンス改善

0 件のコメント:

コメントを投稿