2015年12月6日日曜日

Microsoft Edge の JavaScript エンジンである Chakra がオープンソースに

Microsoft Edge の JavaScript エンジンである Chakra がオープンソースとして公開されると発表されました。公開時期は来年の 1 月の予定です。
Chakra は、主なベンチマークでも高いスコアをたたき出し、ECMAScript 2015 の実装も先行して進められていることで知られています。

今回公開されるのは、ChakraCore と呼ばれるもので、以下が含まれる。

  • JSRT Hosting API
  • パーサー
  • Lowerer
  • インタープリター
  • JIT
  • ガベージコレクター
  • Execution Machinery
  • モダン診断API

含まれないものは以下の通り。

  • COM診断API
  • ブラウザー
  • Universal Windows Platform

OS に繋がる部分と表示部分が含まれないイメージですかね。

これをオープンソースにしてなにをしたいかというと、Chakra を Windows 以外にポートしたいので協力して欲しいということみたいです。